IZQUIERDAの毎日

アクセスカウンタ

zoom RSS キリンカップ 対スコットランド戦@さいたま

<<   作成日時 : 2006/05/15 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツW杯に向け国内最後の親善試合。

月曜日には、代表23人が決定する直前の試合ということで…注目の1戦。
マスコミもスポーツ系だけでなく…こぞってって感じです。

5月も半ばだというのに〜気温10度。寒いうえに霧雨まじりで厳しい天気です。
対戦相手のスコットランドには、もってこいの天気?

2時過ぎに一度止んだ雨が4時の開場前には再び降り出し、寒さも手伝ってキツイ待ち時間となりました。
30分くらいかかって、やっとのことで入場。ゴール裏に席を確保して雨に濡れない通路へと移動し時間をつぶすことに。通路はメインの方まですごい混雑状態。

練習が始まるころを見計らって、席に戻りました。

スタメンがメインのホーム側で練習中。
今日は4−4−2のようです。


画像


さて〜いよいよメンバー紹介!

画像


日本の選手紹介の写真!ちょっとすごかったです…

画像


君が代独唱は〜郷 ひろみ。歌い終わったあと、ジャケットの裏地をカメラに向けていました。裏地にからっぺ?からら?(どっち?)サポーターがどっと歓声があがっていました。
画像


そして、試合開始。
開始直後は最終ラインでゆっくりボールを回す。ブルガリア戦の反省?

中盤でパスカットされ、カウンターを浴びる。中澤選手が相手シュートをクリア。
前に向かっているときの、ミスは減らさないと…
それにしても、スコットランドはデカイ選手ばかり。ゴール前〜高さではとても勝てそうもない感じです。

4分 三都主選手のパスを受けた遠藤選手がドリブルしミドルシュート。バーを大きく外れる。

サントス選手の上がったサイドからセンタリングされ、マクファデン選手のシュート。ゴールラインを割る。
この日のFWは1枚。マクファデン選手(エバートン所属)。背番号は5番を付けています。

三都主選手は比較的高い位置でボールをキープできるが…前線に出そうとするところで、相手DFが必ず2枚で対応してくるため〜なかなか前線の選手へつなげられない。

同じペースで攻め込んでもチャンスになるとは思えない。緩急が欲しい。
10分 右サイド 加地選手が上がり、CKを取る。
遠藤選手のCK。ニアの玉田選手に合うがDFがクリア。

18分 スコットランド 右サイド(三都主選手のところ)ドリブルで突破され高いクロスに13番マクローチ選手が頭で合わせるが、ゴールマウスを外れる。 
三都主選手のポジショニングは相変わらず課題ですかね?ゴール裏から見ていると上がったまま戻ってこないことが多すぎ…加地選手の運動量と違いすぎると…

25分 加地選手が右サイドを上がり玉田選手に。DFを背負いながらかわして、センタリング。
早くて低いボールが上がったが…誰も合わせられず。うう

この時間帯は右サイドの攻撃が目立つ。

30分 玉田選手が相手DFを連れてスペースを作り、小笠原選手が入りシュート。
惜しくもGK正面に。

32分 スコットランドFK。ゴール前に低いクロス。川口選手がパンチングしたところに、相手も入ってきて交錯。川口選手しばらく起き上がれず。

37分 三都主選手から遠藤選手がゴール前で受けると相手DFの裏にスルーパスが。そこへ玉田選手が走りこんでくるが、わずかに届かず。くぅ〜

43分 三都主選手からのパスを玉田選手がつなぎ、小野選手がドリブルで中央でDF2人を抜いてGKと1:1に。シュートは惜しくも正面。こぼれ球に小笠原選手が走りこんでミドルシュート。惜しくもサイドネット。
このまま0:0で前半終了。

後半開始。
スコットランド MF2人を交代。マレー選手とレイ選手。

46分 スコットランドが最終ラインからロングボールを前線へ。
マクローチ選手と中澤選手が交錯。肘が中澤選手の顔面に入り倒れこむ。
中澤選手起きあがれず、担架で運び出される。
ピッチの外で治療を受けたが、Xが出される。
交代には坪井選手が呼ばれる。

52分 小笠原選手FK。直接狙うがGK正面。ボールに勢いがありGK前にこぼすが、詰めきれず…

小野選手〜遠藤選手へ。ドリブル突破からグランダーのセンタリング。小笠原が走りこんでくるがDFにクリアされる。

58分 スコットランド選手交代。5番マクファデン→18番 ボイド選手
                   19番ティール選手 → 17番 パーク選手
交代した二人はブルガリア戦でそれぞれ2得点あげている。

61分 日本 交代。久保選手→巻選手

63分 小野選手が中盤からスルーパス。FWあわせられず。

72分 スコットランド 選手交代。13番マクローチ選手→4番 ミラー選手。2トップに。
小野選手〜小笠原選手とわたり、DFの裏に走りこんだ玉田選手に。
DFがクリアしてCKに。     

日本も選手交代。遠藤選手→佐藤選手。

三都主選手のCK。PAの外でフリーの小野選手に合わせるが、ジャストミートせず。

78分 三都主選手のサイドからの上がりでセンタリング。巻選手がゴール前に。
特徴を生かして勇気ある飛び込みだったが…GKキャッチ。

80分 スコットランド 選手交代。16番マーティ選手→20番マクナミー選手。

スコットランドFKのチャンス。マンU所属の7番フレッチャー選手が直接狙うが川口選手ががっちりキャッチ。

85分 福西選手〜巻選手へスルーパス。相手DFに止められたところを、再度拾ってフリーの玉田選手に。左足でシュート放つが枠を外れる。

88分 PA手前の絶好の位置でFKを得る。キッカーは三都主選手。直接狙ってきたがGKがクリアしCK。再び三都主のCK。
またも、PAの外で待っている小野選手に合わせる。ボレーシュートを狙うがミートせず。
GKがキャッチ。

ロスタイム 4分! ゲッ〜サービス?

ゴール正面でのFKを得る。またも三都主が直接狙うがGKがパンチングでクリア。
玉田選手がボールを取りにいった所で、終了の笛。

スコアレスドローで終了。

小野選手を中心に色々な攻撃が出せたけど…決定的な崩しまでは行かなかったです。
得点チャンスは何度もあったので、これを続けて精度をあげていって欲しいです。

ブルガリア戦の失敗を生かして、試合の入り方はよかったですが…サイド攻撃と守りのバランスが重要かなと思います。CBとの連携も大事なのかと。


17日からの合宿で、連携を深めていって欲しいです。
みんな、とにかくケガをしないように、ドイツで持ってる力を存分に発揮してほしいです。
画像
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キリンカップ 対スコットランド戦@さいたま IZQUIERDAの毎日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる